会社概要

沿革
  • 1989年—「亨氏食品有限公司」設立。ネスレや仰南フーズの代理店として、10年以上にわたり「心をこめた、創造性のある、きめ細かな」サービスでお客様に高品質の商品を提供。マーケティングチャネルは東南アジア、ニュージーランド、オーストラリア、中国、アメリカ、カナダ、日本、韓国など各国にわたり、品質への厚い信頼を頂く。
  • 2000年—「中華民国消費者協会金賞」受賞。
  • 2004年—2月 子会社「魔豆実業国際有限公司」設立。主に輸入食品の卸販売を行う。
  • 2004年—「中華民国消費者協会ゴールデンダイヤモンド賞」受賞。
  • 2005年—「ISO9001:2000品質マネジメントシステム」認証取得。代理店事業から店舗展開指導へ事業を拡大し、専門性に特化。より良いサービスを届けることで、お客様とwin-winの成果を獲得。
  • 2008年—12月 「亨氏食品有限公司」から「速八国際食品有限公司」へ社名を変更。
  • 2009年—7月 「速八国際食品有限公司工場登記証」取得。
  • 2009年—8月 事業拡大に伴い、高雄市三民区遼寧二街269号へ工場移転。総面積約600坪。
  • 2011年—1月 中国語、英語、日本語のウェブサイト開設。(www.subar.com.tw)
  • 2012年—1月 「自由販売証明書(CFS)」取得、正式に輸出業務を開始。
  • 2012年—4月 「新光産物保険一千万」加入。
  • 2012年—7月 濃縮果汁包装及びシロップ生産「ISO22000:2005 食品安全マネジメントシステム」、「HACCP」認証取得。
  • 2012年—7月 台湾区製茶協会優良会員となる。
  • 2013年—8月 粉類包装及び生産「ISO22000:2005 食品安全マネジメントシステム」、「HACCP」認証取得。
  • 2015年—7月 茶葉包装及び生産「ISO22000:2005 食品安全マネジメントシステム」、「HACCP」認証取得。
  • 2015年—9月 シロップ・粉類包装及び生産「ハラール食品」認証取得。
  • 2016年—10月 韓国FDA台湾査察合格。
  • 2019年—5月 米国FDA台湾査察合格。
速八国際食品有限公司(SUBAR)は創業以来「魅力ある新商品の開発」、「サービスの安定供給」、「美味しさの追求」、「品質へのこだわり」を経営理念かつ指導原則としてまいりました。現在では最も重要な企業文化になっています。 弊社は「商品開発、サービス、美味しさ、品質」を経営理念とし、つねに消費者の皆さまの視点から商品を評価しています。また「誠実、良心」を原則に、消費者の皆さまから100%のご信頼を頂けるよう努めています。高品質の商品生産は、つねに我々の目標であり、より良い生産技術と商品の開発、そして安心安全で健康に良く、美味しい商品の提供は我々の責任です。また消費者の皆さまに食品の安全衛生について知って頂くことは我々の義務であり、優れたSUBARブランドの確立は私たちが目指す目標です。

経営理念
企業ビジョン
速八国際食品有限公司(SUBAR)は、社長である王世棠の指導の下、十数年にわたり一歩一歩着実に多角的な経営を行い、高品質で健康な多数のオリジナル商品を販売する飲料メーカーになりました。弊社は高品質で高評価を受けている台湾南部最大の飲料メーカーです。

また消費者の皆さまの健康を第一に、高品質で健康に良く、美味しい商品を開発するとともに、飲料という専門分野に特化して食品や工場に関わる国際認証を取得し、バブルティー業界の国際化を目標に、世界的な食品メーカーとなるため日々邁進しています。